キャッシングとカードローンはどっちが使いやすい?

キャッシングとカードローンはどっちが使いやすい?

キャッシングとカードローンはどっちが使いやすい?

急にお金が必要になったが、手持ちが無いためどうにかしたいと思った時に心強いのがキャッシングやカードローンです。この二つ、実は非常に似ているものではあるのですが、細かい部分で色々な違いがあるのです。今回は、このキャッシングとカードローンの違いについて解説してみたいと思います。まず、キャッシングでお金を借りる場合ですが、クレジットカードに付いているキャッシング枠を利用するという形になるため、借入限度額はかなり低めに設定されており、ハッキリ言ってしまうと高額のお金は借りられません、借りられても数万円から数十万円程度です。それに対し、カードローンでお金を借りる場合であれば、数百万円まで利用できるものも存在しています。また、キャッシングに比べると、カードローンは利息の利率が低めに設定されていることが多いです。一部、消費者金融系のカードローンなんかだと、審査が甘いこともあり、キャッシングと同程度の利率だったりはしますが、銀行系のカードローンとなると、基本的にはキャッシングよりも利率が低い場合がほとんどです。これだけ見ていると、カードローンの方がどう考えても便利なように感じるかもしれませんが、キャッシングの場合は、クレジットカードさえ持っていれば審査を受ける必要が無く、今すぐに利用が可能です。素早さを重視したい人にとっては、キャッシングにはかなりのメリットがあると言って良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ